大地震(1974年・米)EARTHQUAKE 主演:チャールトン・ヘストン

'80年リバイバル B5判

[70mm] チラシ B5判

チラシ B5判

パンフレット

ポスター 半裁

<日比谷有楽座>

<東急レックス、銀座東急、他>

<丸の内東映パラス、他>

裏面:12月14日新春ロードショー

裏面:1月下旬ロードショー

裏面: 近日ロードショー

チラシ B5判二つ折り(開いた状態)

チラシ B5判二つ折り(開いた状態)

<高知宝塚>

<南街劇場> 座席表

半券

指定席 招待券 <テアトル東京>

プレスシート B3判

de_qiuha_huai_miesuru_CRACK_IN_THE_WORLD.html
ri_ben_chen_mei.html

地球の危機1961年・米)Voyage to the Bottom of the Sea 監督:『スウォーム』アーウィン・アレン

ものがたり

合衆国科学省海洋探検局が建造した実験用原子潜水艦「シービュー」号の試運転が、北水洋で行われたとき、それに乗組んだ人の主なる顔ぶれは、まずこの艦を設計した人で、科学者としても世界的に有名な元海軍監督ネルソン(ウォルター・ビジョン)、クレーン艦長(ロバート・スターリング)、その部下の青年チップ(フランク・アバロン)、監督の女秘書キャシー(バーバラ・イーデン)監督の親友で、有名な物理学者であり、また海洋生物学者であるエマリー準将(ピーター・ローレン)、これも世界的に有名な女精神病院医ヒラー博士(ジョーン・フォンテーン)の他に、客員としてバーカー国会議員、海洋探検局所属のクロフォード監督等であった。クレーン艦長と女秘書キャシーは婚約している。艦の試運転が始まり、水面下90フィートを潜航中、突然上から巨大な岩が連続的に落下してきたので危険を避けるため更に水面下千フィートまで潜り、再び浮上するといつの間にか空一面が真赤に染まり、気温が恐ろしく高くなっている。氷山が水蒸気をあげながら見る見るうちに溶けていく。やがて氷山の一つから熱射病のための瀬死の状態に陥っていた政府派遣の観測隊員の一人アルバレス(マイケル・アンサラ)が救い出される。クレーン艦長は、やがてワシントンの海洋探検局からの無電により、この奇現象が世界的なもので、その原因が地球から300マイル上空に現れたバン・アレン放射熱帯によるものであることがわかる。このため地球上の温度はすでに135度を超え、なおも上昇を続けており、また海水は氷山が解け急激に増えたため、各地で氾らんしたが、反面陸地では高熱のための深刻な水ききんと火災が起こるという有様で、このまま進めば地球上の生物が死に絶えるのは必定であった。国連では、すでに対策として世界各国から科学者の代表を招集し緊急会議を開き、ネルソン監督に至急会議に出席するよう要請する。このためクレーン艦長はアバレス以外の遭難観測隊員を見殺しにせざるを得なくなる。

艦がニューヨークへ休航する途中、ネルソン監督は、エマリー準将、クロフォード監督と一室に閉じ籠って協議を続けた結果、遂に対策を思いつく。それは、ある一定の場所から一定の時間に艦からミサイルを発射して放射熱帯を一挙に払拭することであった。ニューヨークに着くと、ネルソン監督は、早速この案を国連に提出したが、たちまち大反対にあう。とくに強く反対したのは、放射熱帯の温度が173度に達すれば、それが自然消滅すると信じるズッコ博士であった。結局ネルソン監督の提案は否決されたが、あくまでも自説をまげない彼は急いで艦へ引きあげる。艦は間もなくマナリア群島をめざして急航する。ネルソン監督はそこをミサイル発射海域と定める。だが彼はその前に大統領の許可を得ようとするが無線連絡がつかない。その後、艦は色々な困難や障害に遭遇する。発電機の故障、ネルソン監督の室の火事騒ぎ、大戦のとき敷設されたまま放置されてあった機雷原の突破、ミサイル発射をやめさせようとする国連所属の潜水航の追攻撃を受けることなどであった。

艦が、いよいよマリアナ群島に近づくと、突然艦のモーターがとまる。これはミサイル発射に反対するヒラー博士の仕業であった。前に起こったネルソン監督の室の火事も発電機の故障の原因もヒラー博士の妨害によるものであった。だが彼女はモーターをとめるとき原子炉の室に入ったため放射能を浴び、やがてエマリー準将が監理していた生物実験用の水槽に落ちこみ、そこに飼育されていたサメの犠牲になる。艦は補助モーターで目的海域に達し、いよいよミサイルを発射しようとしたとき、もう一人それに反対するアバレスが爆弾を手にして妨害したが、クレーン艦長が、こっそりフロッグ・マンのいでたちで艦外に出て、ミサイル発射に成功する。やがて上空に電鳴ととどろき稲妻光ると見る間に、真赤にただれていた空は次第に晴れ、美しい熱帯の夜空が開けてくるのであった。

チラシ B6判二つ折り

地球最后の日 WHEN WORLDS COLLIDE 1951年・アメリカ)

スタッフ.......製作:「月世界征服」ジョージ・パル 監督:ルドルフ・マテ 原作:エドウィン・バーマー、フィリップ・ワイリー

キャスト.......リチャード・デア、バーバラ・ラッシュ、ピーター・ハンスン、ジョン・ホイト

放送文案(プレス内容一部抜粋) 本日はご来場下さいまして誠に有難うございます。只今より次週上映映画のご紹介を申し上げます。次週はいよいよパラマウント51周年度の総天然色大作「地球最后の日」が登場致します。「地球最后の日」は、科学小説の映画化を以って定評のあるプロデューサー、ジョージ・パルが、半ヶ年に亘る周到な準備と綿密な計画を以って製作した驚異的な科学映画であります。原作はエドウィン・バーマー、フィリップ・ワイリーの共同作になる「天体が衝突する時」で、地球に向かって猛烈なスピードで運行を開始する二つの新しい天体を発見した天文学者が人々の嘲笑にも拘わらず、地球脱出のための大ロケット船を建造し、地上のあらゆるものを粉砕し去る最後の瞬間に危く地球を出発、未知の天体に新しい人類の世界を築き上げるという大スペクタクル映画であります。監督はルドルフ・マテ、俳優陣はリチャード・デア、バーバラ・ラッシュ、ピーター・ハンスン等パラマウントが誇る有望な新人群が活躍しております。映画「月世界征服」を完成後、満を持して放たなかったプロデューサー、ジョージ・パルが再び世に贈った科学映画の巨弾、パラマウントの超弩級大作「地球最后の日」に何卒ご期待下さいませ。

3点、チラシ B5判

ディープ・インパクト1998年・米)DEEP IMPACT

『地球最後の日』とアーサー・C・クラーク原作の『神の鉄槌』を

基に製作されたSF・パニック大作。


監督

『ペイ・フォワード』ミミ・レダー 

出演

『ショーシャンクの空に』モーガン・フリーマン

THX-1138』ロバート・デュバル

『ジュラシック・パーク3』ティア・レオーニ

『ロード・オブ・ザ・リング』イライジャ・ウッド

パンフレット B5判

表2(表紙裏)

プレスシート B5判・三つ折り

指定席券 <テアトル東京>